アンケートを実施して消費者が欲しい商品をリサーチする

新商品の発売を見落としている可能性

ネットショップの売り上げが伸びない場合は、アンケートを行ってユーザーが購入を希望する商品をリサーチしてみるといいでしょう。たとえばペットフードを販売しているショップの場合、新規に発売されて人気を集めているフードを完全に見落としているというケースがあり得ます。その場合、そのフードを販売しているショップに客を取られているのかもしれません。
問題はアンケートの実施方法で、売り上げが伸びていないショップだと訪問者も少ないはずなので、ただ単にネットショップ上でアンケートページを作っただけだと回答数が少なすぎて参考にならない可能性が高いです。アンケートを生かすのであれば、ある程度の回答数は必要になってきます。

懸賞アンケートを行うことで回答者を集める

では、できるだけ多くの人に回答してもらうためにはどうすればいいのかというと、たとえばアンケートに懸賞をつけてみましょう。ペットフードの販売ショップであれば、「アンケートに回答された方の中から抽選で一万円分のフードをプレゼント」といった懸賞をつけることにより、回答者が集まりやすくなるはずです。
懸賞をつけるのであれば宣伝することも大事です。たとえば、SNSのアカウントを通じて懸賞アンケートの実施を通知したり、あるいは広告代理店を通じ、ブロガーのサイトに広告を掲載してもらうといいでしょう。広告を出稿する場合、一年や二年といった長期の出稿だと費用はかさみますが、一ヶ月程度であればそれほど費用はかかりません。